新しいThinkPad Edge(E430やE530)はIvyBridgeではないかも

4月29日にインテルの第3世代Core iプロセッサーであるIvyBridgeが販売開始され、各PCメーカーから様々な新製品が登場しています。

レノボも幾つかの製品を発表してはいるのですが、Edgeシリーズに関してはまだ何も音沙汰が無く・・

一応、今年(2012年)の最初に開催されたCESで、米レノボが様々な新製品を発表しており、特にEdgeシリーズはアメリカでは4月頃から発売・・とされていたので注意していたのですが、アメリカで販売されたE430とE530には最新CPUではなく旧CPU(SandyBridge)が搭載されており・・



SandyBridgeもまだ十分現役でいけるCPUだと思うのですが、新しいモデルには新CPUが載るものだと思い込んでいたので、ちょっと残念。

現行のIvyBridgeのモバイルCPUにはCore i3やCore i5モデルが出ていない為、今の所は仕方が無いとして、いずれは搭載モデルが出て欲しいと個人的には思います。


一応最新の製品ですので、チップセットはIvyBridge世代のHM77が搭載されています。またUSB3.0ポートが搭載されていたり、カスタマイズで16GB SSD(PCIe Miniカードスロットに挿すタイプの)が選べるようになっていたりと、構成によっては使い勝手はかなり向上しそうな内容です。

上の記載の仕様は海外で販売されているEdgeの仕様なので、日本で発売の製品がどうなるのかは分かりませんが・・

多分日本でももうじき発表されるのではないかと思っているのですが(発表なので、発売はもう少し先になるのかも)、新しい製品の仕様によっては、最新の製品ではなく値段が落ちた旧製品の方が良い場合もあるかもしれません。

今後、IvyBridge搭載機が追加される可能性も無いとは言えませんが、今の所はそのような感じです。





Comments are closed.

pagetop
サイト内検索

Copyright © 2012 - Edge ROOM. All Rights Reserved.