ThinkPad E560 をレビュー 3Dカメラも選べる15.6型ビジネスノート

15.6型のビジネスノート、ThinkPad E560に触れてきましたので、使用感などをレビューします。

E560は、15.6型HDやフルHD IPSのパネルを選択可能なノートです。

CPUにはSkylake世代の各モデルを、外部GPUの選択も可能となるなど14型のThinkPad E460とほぼ似た内容のモデルですが、テンキーや光学ドライブを搭載している事、また3Dカメラの選択肢も提供されるなど、PCの用途によってはE460よりもこちらの方が使いやすいのではないでしょうか。

私自身は光学ドライブは必要でない事、またテンキー搭載のPCがあまり好きではないため、選ぶならE460かなと思うのですが、E560の 3Dカメラを搭載できるという部分にかなり惹かれます。

E460とE560どちらを選ぶかで迷ったなら、上記3点(テンキー、光学ドライブ、3Dカメラ)と筐体の重さなどを天秤にかけて考慮すると良いでしょう。

E460が2kgを少し切っているのに対し、E560は2kgを超えるなど、据え置き利用に向くモデルです。


続きを見る »

Thinkpad E460をレビュー 外観はややコンパクトかつ軽量

ThinkPad E460に触れる機会があったので、軽くレビューしたいと思います。

E460は、14型液晶を搭載するビジネスノートPC。

インテルのSkylake世代のCPUを搭載する低価格な製品で、液晶にはHDに加えてフルHDのIPS液晶を選択可能となるなど、従来のモデルと比べて価格以外の点でも魅力の大きいマシンとなっています。

外部GPUも選択できるなど、ややハイスペックな構成も可能です。

15.6型のE560に比べるとやや軽量にできているため、基本据え置き利用だけどPCを持って移動する事があるという方に向いていると思います。

但し光学ドライブやテンキーがない為、それらが必要な方はE560を選択した方が良いです。


続きを見る »

ThinkPad E460 / E560 が登場 第6世代Coreプロセッサ搭載モデル

レノボ・ジャパンより、 ThinkPad Eシリーズの新製品 ThinkPad E460や E560、E465、E565が登場しました。2015年11月27日より、公式の直販サイトで販売が開始されます。

ThinkPad E460やE560はインテルの第6世代Coreプロセッサを採用する14型、15.6型のノートで、E465やE565はAMD製のAPUを搭載するノートPCです。

E460やE560については、E560で光学ドライブやRealSenseカメラの選択が可能となっているものの、主要な構成はほぼ同じとなっており、E465やE565は選択できるAPUに多少の違いがある事、またE565で光学ドライブを選択可能という違いはありますが、それ以外の構成はほぼ同じです。

前モデルと比べ、選択できる構成に変化はあるものの、大幅に変更されたような箇所は内容に思えます。
価格はAMDのAPUを搭載したE465やE565の方が、E460やE560に比べて多少安いようです。


続きを見る »

ThinkPad E450 と E550 が発売開始 トラックパッドのボタンが復活

レノボ・ジャパンより、ThinkPad Eシリーズの新製品「ThinkPad E450」と「ThinkPad E550」が登場しました。

最新の第5世代Coreプロセッサを搭載した14型と15.6型のノートPCで、カラーはアルミナ・ブラック。よくわからないカラーですが、旧モデルと同じようなデザインだと考えて良いと思います。

筺体の特徴は、E450に関しては光学ドライブなしで筐体が薄く、また1.8kgとかなり軽くなった事、またE450もE550もトラックパッドのボタンが復活し、かつ最大フルHDの液晶をラインアップするなど、内容は悪くないです。


続きを見る »

ThinkPad E440 で 回復ドライブ(リカバリディスク)やシステムイメージを作成する方法

前回、ThinkPad E440のリカバリー方法について解説してからかなり間が開いてしまいましたが、今回はWindows 8やWindows 8.1でリカバリーディスクを作成する方法について解説します。(ThinkPad E440の製品ページをお探しの場合はこちらから

リカバリーディスクというより、回復ドライブと呼ぶ方が正しいようです。

回復ドライブの作成に必要なものは16GB以上のUSBメモリのみ。
16GB以上のSDカードでも代用できますが、回復ドライブを作成するにはメディアをUSBポートに接続する必要があるため、カードを利用する場合はUSBタイプの変換アダプターが必要です。


続きを見る »

pagetop
サイト内検索

Copyright © 2012 - Edge ROOM. All Rights Reserved.