ThinkPad Edge E420 レビュー 外観編

掲載のカラーはヒートウェーブレッド。

このカラーはEdgeシリーズの初期モデルより存在していたが、初期モデルのヒートウェーブレッドと現在のそのカラーでは、色が全く異なります。

個人的には、現在のヒートウェーブレッドの方が以前のものよりも高級感があって好みです。


続きを見る »

ThinkPad Edge E420 の製品情報

ThinkPad Edgeシリーズの中では、14.0型の液晶を搭載するベーシックモデル。ThinkPad Edge14”の後継となるマシンです。

Edge E420はインテルの第2世代Core iプロセッサーを搭載しているのが特徴で、Edgeの中でも特に安価である事より人気が非常に高いです。多分ThinkPad中では1、2位を争う安さではないかと思われます。

しかし価格が安いといってもデザインは高級感があり、筺体も結構しっかりしています。

構成内容においても光学ドライブの標準搭載はもちろん、カスタマイズではCore i7や8GBのメモリ、グレア液晶やノングレア液晶、WiMAX等を選択する事が可能となるなどかなり充実。

個人的には14型で1366 x 768の液晶のみしか用意されていないのが唯一の不満ですが、価格や操作性、性能を総合して考えると、非常にコストパフォーマンスに優れたモデルだといえます。

【Edge E420の構成例】

・Core i5-2450M
・14.0型HD液晶 (1366 x 768)
・4GB PC3-10600 DDR3
・500GB HDD(5400rpm)
・カメラ(HD 720p対応)
・IEEE 802.11b/g/n

¥49,980

※更新時に確認の構成と価格です。タイミングによっては変更されている可能性があります


|
pagetop
サイト内検索

Copyright © 2012 - Edge ROOM. All Rights Reserved.