ThinkPad Edge E520 の性能をチェック 激安だけど使えるマシン

今回掲載している ThinkPad Edge E520は、Celeron B810を搭載するE520でも下位に当たるモデル。

昨年に、3万円台半ばと非常に安価に販売されているのをみて購入したもので、プロセッサにはCeleron B810を搭載します。

Celeronというと、過去のイメージよりパフォーマンスが今ひとつパッとしない感じがするのですが、現在のCeleronはSandy Bridgeシリーズのプロセッサで、それ程性能は低くはありません。

ネットブック並に安価なE520ですが 光学ドライブは搭載していますし、OSにはビジネス向けに適したWindows 7 Professionalを搭載しており、かなりお得感の強いモデルです。

そんなわけで、今回はCeleron B810を搭載した3万円台半ばのE520の構成と性能について見ていきたいと思います。

製品をみる→ ThinkPad Edgeシリーズの詳細


続きを見る »

|
pagetop
サイト内検索

Copyright © 2012 - Edge ROOM. All Rights Reserved.