最初に持ったのは ThinkPad Edge 11”でした

サイト概要にも記載したのですが、私は出た当初のEdgeシリーズはあまり好きではありませんでした。

構成のカスタマイズが狭かった事や、新製品でクーポンが利用できなかったため、低価格モデルといってもそれ程安くは感じられなかった事、デザインも今に比べるといまひとつだと感じられた事などが主な理由です。

しかし、時間と共に構成の幅は広がり、価格もどんどん低下していき、半年が経つ頃には「Edge = コストパフォーマンスの高い製品」という図式が出来上がり・・

ちょうどその頃に11.6インチのEdge 11”が登場し、Edgeの人気が確かなものとなりました。







私はその11.6インチの Edge 11”を持っており、現在もサブノートとして利用しています。

出てすぐの頃のものなので、液晶は光沢しか選べなかったのですが、CPUにCore i3を搭載する上位モデルです。

なお、一応この製品、量販店などではまだ販売されているのですが、このサイズのモデルは現行のEdgeシリーズには無い為なのか、旧モデルの割りにそれ程安くなっていません。

いや、前は安いモデルを見かけたのですが、最近はそれ程見なくなりました。(勿論安めではあります)




まあまあ使い易い製品なのと、安かったのとでお勧めのモデルだったのですが、現在はEdge 11を買うのなら現行のEdgeシリーズを選んだ方が性能も高く、コストパフォーマンスも良いのではと思います。

そういうわけで少し古い製品ではありますが、私が持った最初のThinkPad Edgeシリーズのモデルと言う事で、次記事よりEdge 11”をご紹介したいと思います。



ちなみに、4月24日にインテルのIvy Bridgeが発表され、続々とメーカーより新モデルが発表されていますが、レノボのThinkPad Edgeシリーズの新モデルももうじき発表されるのではないかと考えています。

また発表されれば記事にすると思いますが、次モデルがどのような製品になっているのか、期待大です。




Comments are closed.

pagetop
サイト内検索

Copyright © 2012 - Edge ROOM. All Rights Reserved.