ThinkPad E460 / E560 が登場 第6世代Coreプロセッサ搭載モデル

レノボ・ジャパンより、 ThinkPad Eシリーズの新製品 ThinkPad E460や E560、E465、E565が登場しました。2015年11月27日より、公式の直販サイトで販売が開始されます。

ThinkPad E460やE560はインテルの第6世代Coreプロセッサを採用する14型、15.6型のノートで、E465やE565はAMD製のAPUを搭載するノートPCです。

E460やE560については、E560で光学ドライブやRealSenseカメラの選択が可能となっているものの、主要な構成はほぼ同じとなっており、E465やE565は選択できるAPUに多少の違いがある事、またE565で光学ドライブを選択可能という違いはありますが、それ以外の構成はほぼ同じです。

前モデルと比べ、選択できる構成に変化はあるものの、大幅に変更されたような箇所は内容に思えます。
価格はAMDのAPUを搭載したE465やE565の方が、E460やE560に比べて多少安いようです。





ThinkPad E460 / E560の主な構成

・Core i7-6500U、i5-6200U、i3-6100U
・液晶は14型HD(1,366×768)ドットTN、14型フルHD(1,920×1,080ドット)IPS E560は15.6型
・最大16GBのDDR3Lメモリ
・HDD(1TB/500GB)、192GB SSD~
・GPUはCPU内蔵、およびRadeon R7 M360、R5 M330
・OSはWindows 7 Professional SP1、10 Home、10 Pro
・バッテリはE460が約9時間、E560が約9.6時間
・重量はE460が約1.9kg、E560が約2.45kg(最小構成)
・光学ドライブはE560のみ搭載可

最小構成時の価格は64,500円、70,000円(税別)

ThinkPad E465 / E565の主な構成

・A10-8700P、A8-8600P、A6-8500P、E565は左のAPUにプラスしてFX-8800Pも選択可
・液晶は14型HD(1,366×768)ドットTN、14型フルHD(1,920×1,080ドット)IPS E565は15.6型
・最大16GBのDDR3Lメモリ
・HDD(1TB/500GB)、192GB SSD~
・OSはWindows 7 Professional SP1、10 Home、10 Pro
・バッテリはE465が約 10.4時間、E565が約11.5時間
・重量はE460が約1.9kg、E560が約2.5kg(最小構成)
・光学ドライブはE565のみ搭載可

最小構成時の価格は55,000円、61,500円(税別)

以前もフルHDオプションはありましたが、IPSの記載がないなど不明瞭な部分があり、今回はっきりTNかIPSかがわかる点が良いです。安心して購入できます。

価格が少し高めに感じますが、多分高割引率のクーポンが登場するでしょうから、もう少し安い価格で購入できると思います。

販売は27日からですが、既に製品ページは公開されていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。





Comments are closed.

pagetop
サイト内検索

Copyright © 2012 - Edge ROOM. All Rights Reserved.