Edge E430の指紋認証機能を利用したクイック起動(AuthenTecのTrueSuite)が便利

ThinkPad Edge E430 の指紋認証機能にはAuthenTecの指紋認証デバイスが使われています。

そして、Edge E430には指紋認証機能を利用したAuthenTecのアプリケーション「TrueSuite」が標準でインストールされているのですが、このソフトウェアは使い方によっては結構便利です。

というわけで簡単にご紹介します。






まず、TrueSuiteを起動して指紋を登録します。




とりあえず今回は右の人差し指を登録。
必要に応じ、適当な指を登録しておくとよいと思います。

指紋の登録を終えたら、QuickLaunch(クイック起動)の登録を行います。




指紋を登録した指に、各アプリケーションを割り当てていきます。割り当てることが出来るのは、ひとつの指につき3つまで。

QuickLaunchの登録は必ず行わなくてはならないというものではないのですが、登録しておくと便利です。
アプリケーションを登録した指で指紋センサーをなぞるだけで、それらのアプリケーションをまとめて起動させることが出来ます。

指にはアプリケーションのほか、ウェブページやフォルダなど様々なものを登録できるようになっていますので、普段から多数のアプリケーションを起動させるという方には結構使い道のある機能だと思います。




とりあえず例として、右の人差し指に「ペイント」と「電卓」、「Windows MediaCenter」を登録してみました。※例なので割り当てるアプリは適当です。

登録した後、右の人差し指で指紋センサーをなぞると・・




登録したアプリケーションが一度に起動しました。

普段から私は多数のアプリケーションを起動させたままにしているのですが、スリープや休止状態を使うので、使用中のフォルダやアプリ、ウェブページなどを閉じる事は殆どありません。

なのでこのTrueSuiteのような機能は余り必要がないのですが、Windwosの更新などで再起動をした際に、複数のアプリを起動させる事ができるこの機能は結構便利。


なお、このTrueSuiteは、指紋センサーを搭載したモデルなら標準で搭載されているというものでもなく、今のところ(2012年7月12日時点)以下のモデルが対象となっているようです。(日本未発表の製品も含む)

Zhaoyang K29, K49, E49
Lenovo E49
Lenovo B475e, B480, B480e, B485, B575e, B580, B580e
Lenovo V480, V480s, V480c, V580, V580c, V490u
Thinkpad E130, E135, E330, E335, E430, E530, E435, E535
ThinkPad L330

日本では新しいEdgeシリーズのみ対象となっているようです。


TrueSuiteはレノボ独自のものではないですが、
指紋センサーを搭載したEdgeシリーズに搭載されているということで簡単に触れてみました。





Comments are closed.

pagetop
サイト内検索

Copyright © 2012 - Edge ROOM. All Rights Reserved.