ThiknPad Edge E430 F1-F12の動作を変更する方法

旧モデルの記事でも何度か触れていますが、ThinkPad Edge E430のファンクションキーの動作を変更する方法を掲載しておきます。

E430を初めとするEdgeシリーズのファンクションキーは、デフォルトの状態ではファンクションキー単独押しで「無線のオンオフ」や「輝度の調整」などの機能が働くようになっています。

元々のファンクションキーが持つ機能を動作させる為には、Fnキーとファンクションキーの同時押しをしなくてはならないのですが、頻繁に元々のファンクションキーが持つ機能を利用される方には、単独押しでそれらの機能が動作したほうが便利です。

そういうわけで、元々のファンクションキーの機能が動作(ファンクションキーの単独押しで)するよう、BIOSの設定を変更します。





まず、E430のBIOS設定画面を起動させます。
BIOSの設定画面を起動させるには、マシンが起動してWindowsのロードが始まる前にF1キーを押します。

※素早く押さないとWindowsのロードが開始してしまいます。
開始してしまった場合は、もう一度マシンを起動させる所からやり直してください。

BIOS設定を起動しました。




起動したら、上部メニューに見える「Config」タブまで移動します。
(カーソルキーを左右に動かして移動させる事が出来ます)




「Config」タブまで移動すると、上写真のようなメニューが表示されます。

このメニューに表示されている項目「Change to ”F1-F12 Keys”」までカーソルの上下キーを押して移動。初期状態では「Default」が選択されていますが、その値を「Legacy」に変更します。

※キーの+や-を押す事で値の変更を行う事ができます。

その後、F10を押して設定変更を保存・BIOSを終了。これでファンクションキーの機能変更を行う事が出来ました。



そのままマシンを起動してファンクションキーに触れてみると、動作が変わっているのを確認できるはずです。

もしも初期の動作に戻したくなった場合は、再度BIOSの「Chasge to ”F1-F12 Keys”」の値を「Legacy」から「Default」に変更する事で、機能を戻す事が出来ます。





Comments are closed.

pagetop
サイト内検索

Copyright © 2012 - Edge ROOM. All Rights Reserved.