ThinkPad E560 をレビュー 3Dカメラも選べる15.6型ビジネスノート

15.6型のビジネスノート、ThinkPad E560に触れてきましたので、使用感などをレビューします。

E560は、15.6型HDやフルHD IPSのパネルを選択可能なノートです。

CPUにはSkylake世代の各モデルを、外部GPUの選択も可能となるなど14型のThinkPad E460とほぼ似た内容のモデルですが、テンキーや光学ドライブを搭載している事、また3Dカメラの選択肢も提供されるなど、PCの用途によってはE460よりもこちらの方が使いやすいのではないでしょうか。

私自身は光学ドライブは必要でない事、またテンキー搭載のPCがあまり好きではないため、選ぶならE460かなと思うのですが、E560の 3Dカメラを搭載できるという部分にかなり惹かれます。

E460とE560どちらを選ぶかで迷ったなら、上記3点(テンキー、光学ドライブ、3Dカメラ)と筐体の重さなどを天秤にかけて考慮すると良いでしょう。

E460が2kgを少し切っているのに対し、E560は2kgを超えるなど、据え置き利用に向くモデルです。


続きを見る »

|
pagetop
サイト内検索

Copyright © 2012 - Edge ROOM. All Rights Reserved.