ようやく E430 と E530 でGeForce 610MやGT630M、新Core i5が選択可能になりました

IvyBridgeを搭載したThinkpad Edge E430やE530が出たものの、新製品で搭載可能だとアナウンスされていた高解像度液晶や外部GPUのカスタマイズオプションが中々登場せず・・

またCPUに関しても、つい先日までインテルのノート用のIvyBridgeはCore i7のみであった為、新しい製品なのに大半がSandyBridgeという状態になっていました。

が、ようやく外部GPUのオプションや、先日リリースされたインテルのIvy版のCore i5がEdgeでも選択可能となりました。

期待度が高いのではないかと思われる、高解像度液晶のオプションはまだ提供されていませんが、ようやく魅力的な構成のモデルが揃ってきたように感じます。

ThinkPad Edge E430/E530製品詳細


続きを見る »

ThinkPad Edge E430 と E530 が登場 IvyBridgeでもコストパフォーマンスは抜群

新製品がまだ出ない・・と前の記事に書いていたのですが、本日5月16日に、レノボジャパンよりThinkPad Edgeシリーズの新製品 Edge E430E530が販売開始されました。

今回の製品には4月29日に発売となったIvyBridgeを搭載したモデルと、前世代のCPUを搭載したモデルが混在しています。

IvyBridge搭載モデルはともかく、前世代のCPUを搭載したE430やE530に関しては、前モデルとそれ程構成が変わらないのですが、一応全てのモデルにIvy世代のHM77が搭載されています。

またメモリタイプも従来のPC3-10600からPC3-12800にグレードアップ。グレードアップしたからといって、特に体感できるほど速度が変わるとかそういったことはありませんが、一応前とは違います。

そういうわけで、簡単に新製品の特徴を見てみたいと思います。


続きを見る »

|
pagetop
サイト内検索

Copyright © 2012 - Edge ROOM. All Rights Reserved.